宇野米 宇野充浩さん

宇野さんは地元が同じで私の家内の幼なじみの農家さんです。なるべく良いものを沢山作りたい!農地をなるべく後世に残し循環し地球が存続する限り日本でお米を作りたい、小さいながらも自身もその一部でありたい!そんな強い意志を持った若手農家さんです。
宇野米はミルポワでは、「おひつに入ったごはんで食べるワンプレートランチ」をお客様に提供させていただいております。

 

食の安全が見直されいる昨今では保育所なども宇野米を購入されるほど品質には妥協のないお米作りに日々取り組んでおられます。
こだわりとしては苗の段階では完全に無農薬でその後も農薬は必要最低限の使用にとどめ、この辺りでは珍しく追肥も複数回行い、手をかけることで美味しいお米ができるのです。

img_0539

宇野さんとの出会い

中学校の後輩で私の弟と宇野さんがよく自宅で遊んでいたのを覚えています。それと学校で弟と宇野さんが余った牛乳をたくさん飲んでいるのをいつも微笑ましく?見ていたもの記憶してます。
まさか今こういう関係で付き合うとは当時は思いもしませんでしたが(笑)
一見控えめな宇野君ですが上記に書かせていただいたように壮大な夢、妥協しない米作りへの姿勢。そんな宇野君と共にミルポワも進んでいけるよう私も日々思う次第です。
宇野君はお米作りを持続していくこと、誰かが後を継ぎたい農業にしてくことで後世に日本人の食の象徴であるお米を残していきたい。そういう想いに私も刺激を受けております。

img_0555