(株)辻岡醸造 倉田茂樹 Tag

(株)辻岡醸造 倉田茂樹さん

明治二年に久居で創業した辻岡醸造さんは二百五十年以上にわたり、おいしい味噌、醤油を醸造されている蔵元さんです。 店舗を通り抜けると醸造蔵特有の香りに包まれ進むと使い込まれた驚くほど大きな杉樽、丁寧に受け継がれてきた室(むろ)、そしてそれらを見守ってきた蔵。明和2年から250余年、辻岡醸造の醤油・味噌にかける情熱を感じます。 ミルポワでは辻岡さんのお醤油でカルパッチョなどの料理で使わせていただいております。 築160年以上の蔵内では様々な大きな天然醸造杉桶がたくさんあり、それを用いて桶仕込みにて味噌、醤油を醸造しており、その技術は代々受け継がれながらも現代のニーズに合わせて時間と手間ひまをかけて商品を作っている蔵元さんです。 天井の梁につく麹菌は辻岡醸造さんの長い歴史を物語っています。 製麹のため徹夜で蔵に入る日もあるそうです。あくまで天然醸造にこだわり、そこまで大事に作り上げた醤油・味噌をじっくり時間をかけて育んでおります。 ...